BLOG

痩せるための、あれこれ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. 内ももを鍛えても太ももの隙間は生まれない?!

内ももを鍛えても太ももの隙間は生まれない?!

こんにちは、痩身専門プライベートエステサロン グラウディア小園です。

皆さんは内ももが使えていないから
内ももにお肉が付いている。
そう思っていませんか?

もちろん、お腹から足の親指をつなげて意識出来ていなければ
内ももは歩いている時も使えていないので
そのせいで脂肪が内ももにつきやすくなっていると言えます。

しかし、実はそれだけが原因ではないのです。

施術にお越しくださっているお客様は分かると思いますが
私はいつもソケイ部から前ももにかけて温めたり流したりしていますよね?

そう。
座りっぱなしで圧迫し
流れを止めているソケイ部から
前ももにかけて蓄積していく脂肪やセルライトが
内ももに向かって流れているのです。

内ももを細く見せるとき
人は鏡に向かって後ろからお肉をつまみがちですが
前ももの内側を掴んでみてください。

内ももに隙間ができますよね。

座りっぱなしはソケイ部、
すなわち股関節を屈曲させ続けているということ。
屈曲させたものを伸展(伸ばす)作業をしないと
筋肉のバランスが崩れるのは想像するに容易いです。

数時間屈曲させ続けているのですから
一日に数分だけでも伸展させる時間を作るようにしましょう。

今回は股関節を伸ばすついでに体側も伸ばしてみました。
オーツークラフトが手元にある方は
ソケイ部にオイルを塗布してからやってみてください。
伸び方が全然変わります!
辛くなく、気持ちよく伸びてくれます。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事